2012年10月09日

一人旅 最終日

一人旅最終日はバスで安芸高田市まで移動して郡山城へ。

本当は三の丸跡の石垣なんかも見たかったんですが、
あまり時間がなかったため、毛利家の墓所や百万一心碑、
展望台や清神社などを回って終了。

百万一心碑は毛利元就が郡山城築城の際に
人柱の替わりに使用した石碑に書かれていた言葉で、
百万一心の字が「一日一力一心」とも読めることから
「国人が皆で力を合わせれば何事も成し得る」という意味とのこと。
IMG_7705.JPG

毛利元就は今でも地元の人に愛されてるらしく、
墓所にはお茶などが供えられておりました。

郡山城もなかなかの山城なんですが、
大抵こういう山城に行くと『まむしに注意』とか『熊注意』とか
看板があったりするんです。今回も『まむし』の方があったんですが、
看板はあっても実際に出会ったことはなかったのですよ。
なんですが、今回は出会っちゃいました。
IMG_7712.JPG
↑コレがまむしなのかはよく分かりませんが、
周りに誰もいない時にサワサワッと動く物体がいると
さすがに驚きますね。とか言いつつ撮ってますけど(苦笑)。

郡山城散策の後は広島市に戻り、
天気もよかったので軽く平和記念公園も行ってみたり。
平和記念公園はもちろん広島平和記念資料館も
既に足を運んだことがあったので、
今回はココで何があったのかを忘れないために
もう一度少しだけ公園に立ち寄ってみました。
IMG_7740.JPG
空が綺麗過ぎて、何だかちょっと切なくなる風景でした。

続いては広島城へ。

広島城も内堀越しの天守が素敵だと聞いたので、
ちょっと遠回りしてこのアングルでも撮影。
IMG_7743.JPG
やっぱりこちらから見る方が素敵ですね。

時間帯的に逆光だったりしたので、
それを逆手に取ってこんな風にも撮ってみたり。
IMG_7762.JPG
うん、この広島城も素敵(と自画自賛というか、変態っぷりを発揮/苦笑)。

広島城天守も原爆の影響で倒壊しているので
鉄骨鉄筋コンクリート構造での再建なんですが、
外観を古風な感じに仕上げているので
パッと見は余り復元って感じはしないんですよね。
雰囲気があって素敵です。

といった感じで今回の一人旅も城づくしでございました。
1日2城はやっぱりなかなか厳しい(苦笑)。
去年ほど山登りな城が多くはなかったので、
体力的にはそれほどキツくはなかったんですが時間的にね。

でもたくさんの名城を堪能できて、大満足の一人旅でした。

posted by 優紀 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅 3日目

3日目は愛媛にある日本100名城(愛媛には5城あります)の
最後の一つ、今治城から。
IMG_7630.JPG

藤堂高虎によって築城された水城。
ということで、やはり海水を直接引き込んでいるお堀が広い。
今治城はこのお堀越しに見るのが一番らしくて素敵ですね。
ただ天守自体は鉄筋コンクリート構造のため、
城内の階段をスリッパで上ってたりすると
病院の階段を上ってるような感覚になったりもして、
その辺はちょっと残念だったかなと。

今治城の後はバスにてしまなみ海道を通って福山に移動し、
福山駅の目の前にある福山城へ。

こちらも天守は鉄筋コンクリート構造での復元のため、
どちらかと言うと伏見城から移築されたという
伏見櫓の方が興味を引かれたかなぁ。
3重3階で下の2階は同じ大きさだったりして、結構珍しい形なんですよね。
IMG_7654.JPG

しかも天守を除けば熊本城の宇土櫓と並んで最古の櫓らしい。
宇土櫓は一般公開してるけど伏見櫓はしてないんですよね。
中も見たかったなぁ。

posted by 優紀 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅 2日目

2日目はバスで宇和島まで移動し、
まずは宇和島城を散策。

宇和島城は7月の土砂崩落の影響で一部登城道が封鎖されていて、
井戸丸跡などが見れず残念…。
天守までの道も一部仮設階段になっていて、
かなりショートカットする感じになってましたが、
この階段もまた網状だから下が見えるし、結構高いしで、
高所恐怖症(翔ちゃんとか/苦笑)の方は大変だろうなと思ってみる。

IMG_7298.JPG
宇和島城は伊達家とも縁があったりして、
宮城県出身者としてはちょっと親近感も沸いたりしますが、
(資料館のおじさんにも「仙台とは縁があってね」と話しかけられました)
これで現存天守12城全て制覇だったのでそういう意味でも感慨深かったな。
(余り興味はないでしょうが、ちなみに現存天守12城とは宇和島城の他は、
 弘前城・松本城・丸岡城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城・備中松山城・丸亀城・松山城・高知城です)


続いては再びバスで移動して大洲へ。

時間的に少し余裕があったので大洲城の前に臥龍山荘にも立ち寄ることに。
コレ正解でした。臥龍山荘、すっごい良かったです。
さすがミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1つ星に輝いてるのも頷けます。
(ちなみに宇和島城も1つ星だったことに帰ってから気づきました…)
何でしょうね、日本の侘び寂びが凝縮されてるというか、
随所に四季や自然を感じられる創意工夫がなされてて、
とにかく素晴らしいんですよ。
臥龍院の室内の撮影が出来なかったのが残念…。

なので、臥龍院から見た庭園と、
IMG_7361.JPG
臥龍山荘と言えば…なぐらい代表的な不老庵の
捨て柱(生きた槙の木がそのまま柱として使用されている)を。
IMG_7423.JPG

臥龍山荘を堪能した後は大洲城へ。
IMG_7471.JPG

2004年に木造にて復元されたばかりの天守なのでやはり綺麗でしたね。
主に市民による寄付によって復元されたとのことで、
地元の方に愛されてるんだなぁと木の香りと共にそんなことも感じてみたり。

posted by 優紀 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅 1日目

実は10/3より遅めの夏休みを頂いておりまして、
10/4-7で毎年恒例の一人旅に行って参りました。

今年は毎年のノルマにしている
『47都道府県制覇に向けた未開拓地制覇』に関しては
7月に尾瀬に行き、群馬県を開拓していたので、
今回は既に一度は訪れている愛媛県と広島県に行くことに。

というのも制覇したいお城があったから(特に愛媛)。

まずは仙台空港から直行便が飛んでいないため、
伊丹空港経由にて松山空港へ。
(とおもむろに一人旅ニッキを書き始めてみる)

一つ目のお城は当然松山城です。
IMG_7051.JPG

県庁裏登城道を少し登って登り石垣をチラ見した後、
黒門口登城道にて登城。
天守群はもちろんですが、隠門とか戸無門とか見所も多くて、
攻めづらそうというか、どの場所でも敵が待ち構えてる感があって、
そういう造りは見てて非常に楽しかったです。

帰りはロープウェイが出た直後だったのでリフトを利用。
IMG_7129.JPG
そこそこの高さがあるし、リフトなので当然足もブラブラしてるし、
さらにお天気も良かったのでとっても気持ちよかったんですが、
あの高さだと翔ちゃんはきっとビビるんだろなとか思ってみたり(苦笑)。
(ちなみに左下の影が私)

続いては市電に乗って湯築城へ移動。
IMG_7143.JPG
こちらは城跡のみでしたが、土塁展示室は興味深かったなぁ。
あとは展望台から見える松山城がまたなかなか素敵でした。
(見事に逆光でしたけど…)

その後は徒歩で道後温泉へ移動。
こちらは以前松山を訪れた際に入っていたので今回は見るだけ。
夜はまた雰囲気があってよかったです。
IMG_7221.JPG

posted by 優紀 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

尾瀬ツアー

7/16-17の1泊2日で尾瀬を散策するツアーに参加。

@富士登山の際に購入した装備を他でも使いたい。
A私的未開拓地の群馬県に行きたい。
ということで参加が決定した尾瀬ツアー。
今回は群馬県側から尾瀬ヶ原を散策して参りました。

当日は天気も良くて、こんな↓THE尾瀬な景色を堪能。
IMG_6952 (480x640).jpg

やっぱりこういう景色見ると癒されますね。
なかなかの気温でしたが、吹いてくる風は爽やかだし、
鳥のさえずりなんかも聞こえてきて気持ちよかったです。

目的の1つでもあったニッコウキスゲは6〜7分咲き程度でしたが、
目の前にたくさんの黄色い花を見た時はちょっと鳥肌立ちました。
(そこまで辿り着くのに2時間半近くかかってたので感慨もひとしお/苦笑)
IMG_6910 (480x640).jpg

群馬県側からだと鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かうことになるんですが、
標高差が200m程あって帰りが登りなのです。
これが一番辛かった…。
ということで現在微妙に筋肉痛です…。

今回の群馬県で42都道府県制覇!
47都道府県制覇まであと5県。

posted by 優紀 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。