2013年11月03日

祝・楽天日本シリーズ初優勝!!

楽天勝ったよぉ〜!
よかったぁ〜(感涙)。

もう日本シリーズに入ってからは
試合がある日はもうドキドキするから
あんまりじっくり試合も見れなくて
TVでやってるのにわざわざネットで見てたりして(苦笑)、
さらに第5戦から今日の第7戦までとか
ハラハラも加わっちゃったりして何だか大変でした…。

でも日本一なんて素晴らしい!
本当に毎試合全員野球という感じでいいチームだなぁと
毎回感動させられました。感動をありがとうございます!

そしてそんな優勝が決まった本日11月3日は
嵐くんのCDデビュー記念日ですね。
今日で14周年。
嵐くんも当然素晴らしいチームなので
これからも影ながら応援させて頂きます。

posted by 優紀 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

祝 2020東京五輪

ついに決定しましたね、2020年東京五輪。

7年後か…。
自分がその時何をしているのか想像が全く付かないような、
今と変わらず過ごしているような(苦笑)、
何だかある意味想像するのが難しい近くて遠い未来ですが、
せっかく東京でオリンピックが開かれるなら
何かしら見に行ってみたいなぁ。

東京を選んでよかったと思ってもらえるような
素敵な東京五輪が無事執り行われますように。

翔さんはその頃も五輪に関わってたりするのかなぁ。
きっと何かしら携わってはいるんだろうなぁ。
東京開催だとより忙しそうですね。でも嬉しいだろうな。
(結局そういう発想で落ち着くらしい/苦笑)

posted by 優紀 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

支援

ずっと行きたいと思っていた特別展に行って参りました。
DVC00066.jpg
仙台市博物館で3月から開催されている特別展
『若冲が来てくれました〜プライスコレクション 江戸絵画の美と生命〜』。

若冲を知るきっかけは大野さんで、
知ってからはTVやら本・雑誌やらではいくつか作品を見ていましたが、
生で見るのはコレが初めて。
そもそもあまり絵とか興味ない方だったりするんですが(苦笑)、
でもコレは行って良かったです。

やっぱり実物見ると全然違いますね。
二次元の物なのに毛並みとかツヤ感とかごわごわ感とか柔らかさとか、
さらにはしっとりした重さとかそういうものまで表現できるって凄いと
ただただ感動させられました。虫食いの葉っぱとか書いちゃう若冲にも
あぁ好きだなぁって思わせられたし。

それと今回プライス夫妻がこの特別展を是非東北で!と思ってくれた
その優しさとか温かさとか、そういうモノも感じられたので、
凄くありがたいなぁとちょっとうるっとしちゃいました。
(東日本大震災の報に接したプライス夫妻が「東北の人々に美しいものをお見せしたい」と
選りすぐりの絵画100点をアメリカから東北の地へ運び、開催してくださった展覧会なのです)


いろんな支援の形があるんだなぁと改めて考えさせられました。
この特別展に足を運んだことも支援の一つになってるといいな。

posted by 優紀 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

真逆

親戚とご飯を食べていたら中1女子に「山ちゃんに似てるね」と言われ、
咄嗟に南海キャンディーズの山ちゃんが思い浮かんだため、
『それは嫌…』と動揺しつつ「山ちゃんって!?」と確認したら
「山田涼介」と言われ、激しくホッとした今日この頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

って山涼くんとも全く似てないんですけどね(苦笑)。
その子的には髪形が何となく似てる風に見えてるらしい。
にしても山ちゃん@南キャンの方じゃなくてよかった…。

とそんなことはどうでもいいのです(己が話したんだろ…)。
お伝えしたかったのは本日朝起床してカーテンを開けた時の光景。
DVC00077.jpg
4月も下旬に差し掛かろうって時にコレ↑ってありですか!?

一週間前はこんな春めいてたんですよ!?
P4130369.JPG

気温もどうやら2月並みらしく、久々に蓄暖のファンを回しております。
午前中いっぱいは降り続きそうだから、またさらに積もるやも…。
休日でよかった。こんな時に会社とかちょっとブルーだし…。

posted by 優紀 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

二年

あれから2年が経ちました。

被災地に住みながら"被災者"と呼ばれる程の被害もなく、
震災前とほぼ変わらない日々を過ごせている幸せを
改めて実感すべき日なんだと、そう感じています。

14:46に職場にて黙とうを捧げました。
私個人に出来ることは本当にわずかで、
しかも何かを積極的にしているかと問われれば
胸を張って答えられる事は何もない気がしています。

でもあの日を忘れないこと。
これからどれだけ月日が流れても、
それだけは守っていきたいと思っています。

それ以外にも些細な事ですが、
被災地に観光に出かけるとか被災地の物を買うとか、
無理せず続けられることは
これからも少し意識的に続けていけたらと思っています。

一人でも多くの方が、一日でも早く前を向けますように。
一人でも多くの方が、一日でも長く覚えていてくれますように。

posted by 優紀 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。