2013年03月11日

二年

あれから2年が経ちました。

被災地に住みながら"被災者"と呼ばれる程の被害もなく、
震災前とほぼ変わらない日々を過ごせている幸せを
改めて実感すべき日なんだと、そう感じています。

14:46に職場にて黙とうを捧げました。
私個人に出来ることは本当にわずかで、
しかも何かを積極的にしているかと問われれば
胸を張って答えられる事は何もない気がしています。

でもあの日を忘れないこと。
これからどれだけ月日が流れても、
それだけは守っていきたいと思っています。

それ以外にも些細な事ですが、
被災地に観光に出かけるとか被災地の物を買うとか、
無理せず続けられることは
これからも少し意識的に続けていけたらと思っています。

一人でも多くの方が、一日でも早く前を向けますように。
一人でも多くの方が、一日でも長く覚えていてくれますように。

posted by 優紀 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。